55周年記念公演「RECUR(リカー)

□日時 2015年9月9日(水)19:00

                     10日(木)14:30  19:00

                     11日(金)14:30  19:00

□会場 広島市 南区民文化センター スタジオ

チラシ表
チラシ表
press to zoom
チラシ裏
チラシ裏
press to zoom

50年目の奇跡から5年。今再び、芝居をつくる意味。

 

2010年9月、広島修道大学演劇部(しょうえん)は創立から半世紀を迎え、OB現役合同の記念公演「わが町」を上演しました。祖父母や親子ほどの年の差、没交渉だった期間、散り散りになったOB、演劇への思いの差、さまざまなものを乗り越えた上演。私たちにとっては、少し大げさですが、まさに「奇跡の公演」でした。それから早5年。今年は戦後70年、そして広島にとっては被爆70年の節目の年です。この大切な年に、しょうえんは再びOBと現役学生(現在、劇団チクタク」として活動中)とがタッグを組み合同公演を行ないます。上演台本は、現役学生が平和をテーマに紡ぎだしたオリジナル作品。20歳のみずみずしい感性をOBが応援する形で舞台にします。「リカー」とは何を意味するのか? PPSとは?

笑いの中にある祈りの声を、聞き取っていただけたら幸いです。

PPS テーマソング

(デモテープ)